園の概要

園の概要

認定こども園昊天宮保育園は、幼稚園と保育所両方の良いところを活かした施設です。
少子化の進行や、保育・教育に対する多様なニーズに応え、且つ質の高い幼児教育を行うため、幼保の一体化を図り、就学前の子どもの成長発達の連続性を考慮した一貫した保育と教育を目指します。

園の概要

主体的、創造的活動を促すとともに、集団生活を通して、思いやりの心や社会性を身につけさせ、生きる力の基礎を培います。

園の概要

昊天宮保育園では”実のなる木の保育実践”と題し、木になる果実を子供たちにみたてて、大切に、より甘く美味しい果実に育つ様にと環境を整え、日々の保育活動をしています。

子どもたちが園庭や神社境内で思い切り身体を動かして運動や遊びが楽しめるよう、環境構成を工夫する。
教育方針1 写真
遊びの中で芽生える疑問や知的好奇心、文字や数量などに対する関心を大切に受け止め、活動意欲を満足させる場づくりを工夫する。
教育方針1 写真
子どもの生活リズムを大切にし、日常生活における基本的生活習慣が身につくように努めるとともに、集団生活の様々な体験を通して、社会性やおもいやり、つよさを育てる。
教育方針3 写真
園内外における自然体験や社会体験を通して、豊かな感性や郷土を愛する心を育てる。
教育方針4 写真
野菜の栽培や生き物の飼育、給食の指導などを通して、生命の神秘や自然の恵みに感謝し、食事を楽しみながらマナーを身につけるように指導する。
教育方針5 写真
園の内外における園児の安全と安心の確保のために細心の配慮を心がける。
教育方針6 写真
子どもの発達について理解し、一人ひとりの発達過程に応じて環境を構成し、見守る保育を実践する。
教育方針7 写真

 

定款及び財務諸表

・社会福祉法人昊天宮保育園定款(平成29年度版) [PDF]

・第三者評価結果報告書 [WAM NET-PDF]
・平成28年度財務諸表(現状報告書) [PDF]
・平成27年度財務諸表 [PDF]
・平成26年度分財務諸表(旧会計基準) [PDF]